介護事故

老人ホームや介護施設では、転倒、転落や誤飲、誤嚥、診療を要する利用者の医療機関への受診の遅れといった事故、また、ときに職員による虐待事件が起こります。

当事務所では、医療事故に注力してきたことから、関連分野の事故として介護事故の相談、依頼も多く取り扱い実績がございます。

介護事故も医療事故と同様、事故後の現場保全がその後の責任追求の成り行きを大きく左右する特殊性があります。

医療事故と同様、施設に対する問責は証拠の改ざんや廃棄の呼び水になってしまうリスクもありえますので、事故が起こった場合には、お早めの相談が望ましいといえます。